静岡県内・県外の政治経済ニュースに一言

天野進吾のコラム

2017年08月

表示件数:

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの東大教授にねつ造・改ざん。

 聞けばこの渡辺教授は分子生物学の第一人者、染色体の研究で知られ、平成27年度には「朝日賞を受賞していたという。
 更に驚くことは「捏造されたグラフ」について悪意はなかったと釈明しているが、幸い国からの助成金14億8千万円について、政府は返還も検討するという。検討だけでなく今後のためにも厳しい姿勢で臨んでほしい。
 殊に英国の学術誌「ネイチャー」やアメリカの「サイエンス」にも掲載されているという。将に日本の恥ではないでしょうか。
 実際、日本の「象牙の塔」は一体どこに行ってしまったのでしょう。
 

2017/08/02

何だろう、プレミアム・フライデー?

今年の商工会議所の新年会、グランシップで盛大に開催されました。
 しかし、そこに列席した人々の多くが、これから祝辞を述べる「犬猿の二人」に不安なまなざしを以て見ていたのでした。
 最初にマイクを握った川勝知事は本県の「世界レベルへの挑戦」を声高に自賛、いつもの「川勝節」で感心するほどに咆哮したのでした。
 変わって田辺市長も積年のフラストレーションを解消すべく、市政の主要政策を披露したが、その中で私が驚いた言葉が「プレミアム・フライデー」。そこで隣にいた市会議員に尋ねた処、彼もまた聞いたことはないという。ということは議会にも相談なく決めたのでしょうか。
 なるほど月末の金曜日を操短して、家族そろって楽しもうという企画だが、これまでに4回の金曜日を企画したが、殆どの市民の思惑通り、「田辺市長の思惑」とはかけ離れ、「プレミアムフライデー」に対し誰も関心を示しません。
 ところで、やたら連休が多く、休むことに疲れた日本人は今後、どうしたらいいでしょうか?

2017/08/01

ページのトップへ

現在地:トップページ天野進吾のコラム