静岡県内・県外の政治経済ニュースに一言

天野進吾のコラム

2017年03月

表示件数:

久し振りの「ゴルフ」の話題です。

昨日は「歯」の具合悪く、自宅で時間を潰していた。そんな時、不図テレビのスイッチをひねった処「Tポイントレディスゴルフ」の実況が始まった。
 ゴルフ道具を倉庫に閉って既に5年ほどになるでしょう、余り関心はないが、女子ゴルフでは本県関係の渡辺彩香と表純子には関心がある。特に表選手はキャデーが「旦那さん」という組み合わせが楽しい。
 その番組が始まった途端、画面にずんぐり、むっくりの表選手の喜びの爆発が画面いっぱいに写っているのではないか。「17番ホール」でホールインワンをなしたその瞬間を映像したものであった。予想外の「300万」が懐に・・・。
 さて「伊豆」出身のホープ・渡辺彩香選手は力量通りの第2位、今年は幾たびかの優勝も考えられます。お二人のご健闘をお祈りします。

2017/03/20

 -「赤旗」の1面を取り消す」-誤報も最たるもの

籠池氏の人間性に愈々、報道記者もてんてこ舞いになっています。
 日本共産党の機関誌「赤旗」が16日付で掲載した「籠上氏、”昨年10月、感謝状贈呈式で稲田氏と会った”」と報道したものの、実際は籠上氏が感謝状贈呈式には参加していなかった事が分かったという。昨日の赤旗でこの記事を取り消したのでした。
 一体、この籠池の言う事、何処まで信じていいのか、何が本当なのか、関係者もほとほとお困りの事でしょう。
 

2017/03/19

「前門の虎、後門の狼」の韓国、さてどうする?

「我儘・中国・我田引水・中国」の独裁政治によって、今、韓国は抜き差しならない状況に追い込まれたのでした。
 例のミサイル「THAAD」の韓国配備に抗議して、中国人の韓国旅行、中国クルーズの韓国経由の停止、ロッテ商品や韓国商品の不買運動など、今・中国は国際慣習に悖(もと)る暴挙に出ているのである。
 もともと、この国には「国際ルール」など存在しない、味噌も糞もその時の親分によって決まるのであった。
 そんないい加減な中国の浙江省と交流を続けてきた本県に、私は些か疑問を抱いてきた。長い交流によって何のプラスがあったのか、持ち出しだけだった様な気がする。
 我儘勝手の「中国政府」に今こそ「冷たい対応」が必要ではありませんか。
 内治外交ともに、風雲急を告げる今、韓国の選ぶ道は・・・アメリカも「怪しき」トランプ政治ですから。

2017/03/18

将に50年前の今日、私の生涯の道が始まった。

今日は市議会選挙の告示日です。
 昭和42年の統一選挙に25歳で出馬した私にとって、将に半世紀の経た今日です。厳密に云えば「選挙期間」も短縮され、果たしてその告示日が今日ではないかもしれませんが、その時の「清新」にして旺盛な情熱を思い出すところでであります。
 「地盤・看板・鞄」は選挙の三種の神器と云われ、今日より遥かに選挙費用が人々の懐に吸い込まれました。将に「金まみれ」の選挙だったと言えるでしょう。
 候補者の事務所、或は自宅では朝からお祭り騒ぎ、どんちゃん騒ぎで8ケタの選挙費用を浪費した「つわもの」も少なくありませんでした。
 その時代に比べれば今は平和、一生懸命に努力すれば道は開けます。そして徒手空拳の若者にもチャンスは容易に求められます。

2017/03/17

呼ばれたか、葬送のこの時。

昨日、ご無沙汰している西部方面の後援者の会社を訪問し乍ら、昼食時間になり、安西の中華店を訪ねました。
 30年近く、何くれとなくお手伝いをして頂いている女性と運転を担当する息子と、3人の意見一致により暫し、世話になってきたこの店を選んだのでした。
 相変わら家族3人での店の運転は忙しそうでしたが、支払いの段になって、お祖父さんと息子さん夫婦3人が私達のテーブルに近づき、お祖父さんから「言葉」を切り出しました。
 「近々、この店を閉じます。天野さんには本当にありがとうございました・・・」寂しそうに数少ない言葉で切り出した話しの中身は「おばーさんがいなくなってからは、人手もなく、・・・私も歳ですから・・・。」
 思えば、その「おばーさん」、丁度2年前の県議会選挙で、「不在者投票」の為に独り市役所に行った帰り、交通事故で急逝されたのでした。
 「お婆さんは本当に天野さんを応援していました」
 私も年に2・3度の訪問でしたが、心のあるご家族の応対に感謝していました。
 恐らく、おばーさんが「閉店」を知らせるために導いてくれたのかもしれません。
 どうぞ、閉店しても、これからも元気でご家族仲良くお過ごし下さい。ありがとうございました。

2017/03/16

早々の対応が求められる。「清水港」クルーズ

今朝の静岡新聞に「清水寄港 クルーズ船倍増」と大見出しで掲載されております。
 国土交通省の「クルーズ構想」が早くも花開いたようにも思える記事でした。
 これによれば2017年に清水港に寄港したクルーズ船数は過去最高を更新した16年度から、倍増の37隻、今後の追加公表分を加えると50隻近くになるだろうと推定、これによって齎される清水港の明日は大変なものと想像します。
 更にこの取り組みのなかで、当然の事ながら重要な業務は港の整備である。
 この度、政府から指名された港湾整備に関わる企業体が「ゲンティン香港」であるとのこと、誠に嬉しい限りです。
 ご存知ですか、マレーシアにある「ゲンティン・ハイランド」、30年前から首都クアラランプール近郊の高原に遊園地とカジノがありました。
 静岡の「スプリングボード」は将にこのゲンティン社にあると私は考えます。
 それ故に今回「ゲンティン社」が清水港の担当になったこと誠に有難いと勝手にほくそ笑んでいるところであります。 

2017/03/15

「ふるさと納税」に疑問が出始める。

 昨夜、著名な方の「叙勲の祝い」の席で、元気印の中野弘道焼津市長と顔を合わせました。
 私の引き出しから、素直に”ふるさと納税のお蔭で喜んでいる市民も多い事でしょうね”と云えば満面の笑みを浮かべて「本当です、お蔭で人手もなくて困っている程です」とニコニコ顔で焼津の「ふるさと納税」の努力を語ってくれました。
 焼津市の年間、50億円にもなんなんとする所得は市政運営にも大きく貢献している事でしょう。
 処が、その犠牲となったのが、東京23区始め大都市です、余りの無体な住民の姿勢に、行政側では激しいシュプレヒコールが続きます。
 昨年、東京23区から消えた税金は128億円、今年は207億円がふるさと納税制度によって他都市に振り替えられるとの事、それは行政に携わる側としては、決して小さなものではありません。
 もとより総務省は地方の「産品開拓」に応援したものではないでしょうが、制度の「虚」を衝いて自治体の中には「ふるさと納税」を悪用する町も出てきたのでした。
 近い将来、総務省としても「手」を入れる事でしょうが、我が静岡市はお蔭で大損になったまま今年も続きます。これも「お坊ちゃん」都市・静岡らしい姿です。

2017/03/14

3日連続の韓国問題ですが・・・。

それにしても、昨日のワールドベースボール・クラシックはご苦労様でした。殊にシーソー・ゲームの連続で私も最後まで見続けてしまいました。「タイブレーク」という変則システムで日本が勝利、漸く、テレビのスイッチを切ったのは12時ごろではなかっただろうか。
 さて、遂に朴大統領は官邸を去りました。
 昨年の8月に韓進海運が破たん、もとより海運市況は低迷、その上に経営の誤りがあったのでは堪ったものではありません。最近ではサムスンのキャラクシーノートも「発火」で購買力の低迷、嘗ては韓国の自動車として華やかだった現代自動車もいまでは前年比3割減と低迷、回復の兆しすら見出すこと、殆ど期待できません。
 そして、国内政治は朴大統領の撤退によって、迎える大統領選挙の候補者の顔ぶれは「韓国の明日」を否定する方向に流れていると私は憂うる処です。
 百済を潰し、韓半島を制覇した新羅ではあったが、それからは唐の言うまま、貢物や美しき女性を献上し続ける哀れな国家を続けて行ったのでした。
 お気を付け下さい、中国の奥の手に。

2017/03/13

昨日は失礼しました。処で韓国はどうなるのか。

 ー 朴大統領は終ったー
 そこで生まれる韓国情勢は今後どうなるの、極めて心配です。
 今日の韓国情勢は 一歩間違えれば確実に中国に侵略されるでしょう。
 ご案内のように中国・北朝鮮は唯一、自由陣営に加盟している韓国は目の上のたん瘤、幸い朴大統領の失墜を契機に左派陣営が膨張、過去の歴史からも「一時の勢い」に妥協する国民性から嵌められることを心配します。
 殊に韓国内の北鮮ロビーにまんまと牛耳られることを心配します。
 内治外交共に風雲急を告げる時になりました。くわばら・くわばら・・・
 

2017/03/12

遂に朴大統領が失墜した。

昨日からこれまでのニュースは朴大統領の罷免と東日本大震災に占拠されておりました。
 朴大統領の罷免は誰もが予測した処、しかし、6年前の大震災については不測の事ゆえ、本当に驚きました。
 大震災については「県議会議員」にとっては目前に統一選挙があり、一瞬、その事までも忘れさせる程の大事件でした。
 既に6年の歳月が流れました、・・・・御免なさい。
 今日は父親の23回目の年忌のため時間切れ、即刻お寺へ出かけますのでごめんなさい。

2017/03/11

ページのトップへ

現在地:トップページ天野進吾のコラム