天野進吾の一期一会|あまのしんご公式サイト

お世話になりました。
この4月をもって、選挙あるいは政治とお別れです。
長い間、ありがとうございました。
これからは、一市井の人となって、ひとり呟いていきます。

天野進吾のコラム(最新5件)

実は大変心配しております。自民党の屋台骨を揺らすことにならなければ・・・。

 例の「カジノ騒動」の余波がここに来て、更に大きくなっているようです。
 既に小物は「新聞沙汰」になり、警察沙汰にもなり、掃除されているように見受けられますが、焦点はそんな処とは思えません。
 何しろ、日本の「カジノ解禁」は近隣諸国の迷惑であれば、「あの手、この手」で日本のカジノ解禁を抑える様々な方途が事項されるでしょう。
 逮捕された国会議員は悲しくも「ダミー」、日本にカジノ解禁を許さない近隣諸国の策に溺れたのです。大きくならなければいいのですが・・・。

2021/04/10

パソコンの故障で、暫し、中断しておりました。失礼。

 久しく時間を潰してきました「出島松造」物語も先月出版の運びとなって、書店にも並び、知人から「買ってきたよ」の温かい言葉を戴いております。
 「出島松造」の勇気と努力の結晶が時代ゆえに知らざる世界に放擲され、その後、大活躍し、その後の日本に多大な成果を齎した「出島松造」、若し、この機を逃したなら永遠にこの逸材を見出す機会はないだろうと漸く、この度の出版に漕ぎつきました。
 発行部数4000部の半分は静岡メディスンの協力で既に配布され、あと半分は小鹿方面の学校や町内会などに配布して参ります。
 維新の直前、外国船に開港したばかりの横浜港を見たくて、駿府を脱出、その後、たった一人で渡米、帰国後、我が国に多大な貢献をなした「出島松造」をこの町の「ヒーロウ」と祀ってくれることを期待しております。
 

2021/04/08

忘れていました。最後の一言。

 とっても重要な言葉を言い忘れていました。
 静岡市葵区の皆さん!、次の日曜日、「天野正剛」を宜しくお願いします。
 以上です。失礼しました。

2021/03/21

恐縮ですが、選挙目前のため暫し、筆をおきます。

 ご案内のように、私の息子・天野正剛がこの度の市議会選挙に出馬いたします。
 そこで、暫し、私もこの欄から消えて参ります。
 投票日は今月の28日です。愈々目前に迫りました。
 所詮、わが息子であれば、親ばかにならざるをえません。暫し、お休みいたします。

2021/03/17

「桜ヶ丘病院」どうなるの?

 珍しく静岡新聞に納得できる「桜ケ丘病院」問題が掲載されておりました。その中でも見出しに「浸水地区」に新築移転で果たして命を守る使命が果たせるのか?と一面に大きく掲載されております。
 正直言って、街の顔となる「清水駅東口に病院建設」合理性はあるでしょうか?
 聞けば昨年末にJⅭHO(地域医療機能推進機構)と移転協定を結んだという。田辺市長はこの時、地域医療を守る病院を「清水の活性化の起爆剤にする」と的外れの意見があったと新聞は掲載しておりますが一体何を以って、逆にこの選択によって愈々、清水の未来の可能性は消滅していくこと請け合いでしょう。
 市の中心部に病院の建設が、しかも狭隘な中心市街地に未来構想など無視して応諾印を押してしまったことに、市役所内部にも嘆き節が聞こえると云われます。
 誰が考えても病院は今の場所でしょう、狭ければ裏には公園もあり、どのような描きも可能です。
 殊の外、有名人や権力者に極めて弱い田辺市長ですが、ここは万人の意見に従っては未来図を書き直しては如何でしょう。

2021/03/07

天野進吾のコラムをもっと読む